DMAT看護師のヨッシーのブログ

ER看護師でDMAT隊員副隊長を務めているヨッシーのブログです。DMATに関する情報、日々のDMATの業務、看護の技術について等、DMAT看護師に興味を持っている方に役立つ情報を発信していきます。

災害の分類と特徴について【自然災害、人的被害、特殊災害】

      2017/06/09

災害というものはすごく身近に存在するものです。そして特に災害の決まった定義というものはありません。

私は現在病院のERに勤務しています。当然の事ですが軽症重症問わず救急搬送される患者さんや自力で来院される患者さんもいらっしゃいます。

時々ですが、医師看護師などの医療者のキャパシティを超えるそれらの患者さんがいる場合これも災害という医師や看護師もいます。

Sponser Link


災害は発生する原因によって大きく分けることができます。

阪神淡路大震災、東日本大震災、御嶽山噴火、昔の話ですが関東大震災など自然が引き起こす災害を自然災害。

航空機の墜落、電車の脱線、車の多重衝突事故、建物の手抜き工事による建物の崩壊によって多数の傷病者が出てしまったりする明らかに人為的なものによって起こる人的災害。

オウム真理教などのサリンや自爆テロなどによるテロによる災害で多数の傷病者が出てしまう特殊災害。まだまだありますがこのような感じです。

自然災害

自然災害とはもっと詳しく説明させていただきますね。

危険、危機的な自然現象(津波、地震、火山噴火、大洪水、竜巻、台風、地滑り、土砂崩れ)などにより人間の生命や人々の日常生活、社会活動に被害が及んでしまう現象。などと説明されています。

さらに人々の被害は大多数で発生することそして被災地では多くの被害により外部からの支援が必要な状態になってしまいます。

地震は同様な災害でも季節、時間、場所、人口密度、地震の規模、発生環境、地形、地盤、人口構成、社会状況、医療状況、建物の強度などの様々な背景により被害状況は異なってきてしまいます。

自然災害の特徴として先の震災でもおわかりのように被害の範囲は広範囲に及んでしまい地域によって大きな格差、被害の境界が不鮮明であるのも特徴です。

また災害は清潔環境も破壊してしまいます。自然災害はライフライン(電気、ガス、水道)が破壊されてしまうため感染症や伝染病が蔓延してしまうことがあります。

そして被災地の医療施設にも重大な影響を与えてしまいます。そしてライフラインが途絶した結果医療システム診療機能もことごとく低下し十分な医療の提供が難しくなってきます。その結果普段では考えられないような疾病が発生する場合があります。

次からは自然災害による特徴的な疾患について説明いたします。

津波・・・溺死が圧倒的に多いでしょう。津波によって流されてきた漂流物による外傷も多いです。海水を多量に飲んだ結果生き延びられたとしても誤嚥性肺炎で生命を脅かされることも多いです。津波による外傷で特徴的なのは水中の中で受賞することがあるため水中の漂流物による身体との接触時に起きる摩擦による外傷も多く見られます。骨折もあります。

地震・・・地震で多く見られるのは建物の倒壊や家具やタンスなど室内でも屋外でもそれらのものによる下敷きになってしまい窒息、救出後に急変してしまうクラッシュ症候群、直接的なものによる多発外傷、出血、火災などによる焼死や火傷。間接的なものとしては創部感染、循環器疾患も見られるようになります。

火山の爆発・・・高温による土石流や火山灰、有毒ガスによる全身熱傷や軌道熱傷、窒息によるものが多いです。

台風 洪水 竜巻・・・これらの災害は予測がある程度可能なので対策が施せることで備えの時間が持てます。強い風による被害がとても多く風で飛ばされたものによる接触で大怪我をする場合があります。洪水などでは津波同様な外傷などの被害が出てしまいます。

人的被害

これは自然災害が広範囲な被害状況になるのに対して局所的な被害が発生してしまいます(局所災害)。

列車による事故・・・福知山線の脱線事故のようにたくさんの方々が大怪我や死亡してしまいました。スピードや車両数、乗っていた人の人数によって傷病者数は異なります。第一の死因は圧死、頭部外傷、肺挫傷、クラッシュ症候群、多発外傷、血気胸などが多いです。

航空機事故・・・膨大な重力エネルギーが加わるため高所からの墜落だと即死状態になってしまいます。その他としては火災による炎上で起きる火傷、衝撃による内臓損傷、頸椎損傷、多発外傷も多く見られます。

大群衆事故・・・たくさんの人が集まるイベント会場などで興奮した観客などがあふれたりして観客席の倒壊による圧死、クラッシュ症候群、将棋倒しによる圧死、窒息も見られます。外傷性窒息が多いと言われています。体重の軽い人や身長の低い人は将棋倒しになった時に地に足がつかないことから窒息してしまうことが多いみたいです。

特殊災害

オウム真理教などによる地下鉄サリン事件、秋葉原歩行者天国の殺傷事件、爆弾テロ、東日本大震災によって発生してしまった放射能汚染など生物剤、化学剤、放射性物質など本当に特殊な災害も発生します。

そのため特別な装備や訓練も必要です。昨年に私たちのDMATにそのような特殊災害に対する訓練も行われ防護服の支給も行政から支給されました。

DMATはこのようなあらゆる災害に対して常日頃より訓練や勉強をし、いざという時に備えています。







 - DMAT基礎知識